3店しかないスーパー フジマートへ行ってきた。


こんばんわ。

実は先週の金曜は時間休で14:30にあがりました。

14:30あがりは時間休でも取らない限り全くないのですが、
その日は所々就活生らしき人らを見かけました。

スマホで必死に面接会場を探している様を見て、
「就活頑張って(笑)」と自分、心の中で高みの見物をしてました(笑)

今回はスーパー フジマートへ行ってきました。

記事名の通り3店舗しかない店になります。すべて東京にあります。

自分は「都内にしかないスーパーなんて高いものしかない」
そう思ってたのですがまさか予想外の事になるとはその時思いも知りませんでした・・・

ちなみに最初コジマートと読んでしまいました(笑)

店の特徴

トップ画像の通り、行ってきたのは月島店になります。

アクセス:東京メトロ月島駅から徒歩約5分

公式HP:http://fujimart.jp/

混雑状況:普通

レジ数:2~3台

駐車場:有料の駐車スペースに2台程駐車可

駐輪場:無し(店前で適当に停めてました)

店内の広さ:一般的なスーパーよりやや狭い

外見は八百屋っぽくて何か懐かしさがありますね。

店前にも野菜や果物がずらりと並んでました。

店内にもこのように野菜がかごの中にたくさん並んでました。

フジマートは野菜をメインとしたお店と言えます。

見てきた商品

ハーフカットのキャベツは178円。
ジャガイモと玉ねぎは1個売りをしてましたが、いずれも98円です。

どうやら野菜がメインの店だからと野菜が安い!というわけではないようです。

次は肉。野菜程そんな多くの肉はおいてありませんでした。
と言うか品数少ないです。

国産の鶏胸肉は100gあたり68円でした。

また、生姜焼き用の豚ロースは100gあたり118円です。

豚肉はどれも高かったので手が出しづらいです。

鶏肉の方は安いですね。セール品もありましたので
鶏肉好きにはお勧めできます。

見えづらいですが500gのパスタは198円と高額です。

業務スーパーの倍の値段じゃないすか・・・

でもパスタって店の安い高いのばらつきは確かにかなりあります。

フジマートは惣菜・弁当も置いてあります。

弁当についてはどれも429円でワンコイン以下で買えます。

見る限り具がぎっしり入っていてボリューム感を感じます。

その他の商品

・もやし 200g 38円

・3食うどん 1食180g 100円

・絹豆腐 350g 68円

・エースコック スーパーカップ 178円

・卵10個 Mサイズ 168円

・ナチュレ 恵 450g 178円

・麦茶 2L 128円

・カルピス メロンクリームソーダ 500ml

・ヤマザキ スナックスティック 9本入り 164円

・キャノーラ油 1kg 268円

・米 5kg 1680円

・ティッシュ箱 160組 5箱 298円

感想

卵や鶏肉と確かに安いのも一部あるんですけど、
消費量の高い、米とパスタが高すぎる為、これだけで高い店に見えてしまいます。

油や2Lの飲み物も高いので節約するのは厳しいですね。

ちなみに最初に「予想外の事になる・・・」とか書きましたが嘘です、フラグおりました(笑)

東京にしかない店ですからね。やっぱり高かった。

クレジットカードや電子マネーに対応していないので利便性も低いです。

フジマートの節約ランクはCとします。

スポンサーリンク

フォロー大歓迎!

関連記事