【営業時間長めのスーパー】相鉄ローゼン河原町店へ行ってみた。

こんにちは。

今までブログのアクセス速度が悪かったのでレンタルサーバーのプランを変えてみました。

自分で試しにアクセスしてみたら以前とは明らかに早くなったので
イライラしなくなると思います。

今回は相鉄ローゼン河原町店へ行ってきました。

名前の通り、相模鉄道が系列しているスーパーマーケットになります。

店の特徴

河原町店はマンションの敷地内にあり、川崎駅から徒歩で15分かかるほどの距離があります。

また、車は駐車できない為、自転車かバイクで行くと良いでしょう。

自転車とバイクは停めれるスペースは十分にありました。

営業時間は8:00-23:00と長めです。

13:00位に入店しましたが駅から遠いだけあって全然空いてました。

そうてつローゼンオリジナルのウェルカムカードを使うと精算時にポイントが付きます。

クレジット決済は可能です。また、レジ袋不要でウェルカムカードのポイントが付きます。

相鉄ローゼン HP:https://www.sotetsu.rosen.co.jp/

どんな商品があるのか

タイミング良くお買い得セール期間中だったのでキャベツがいきなり安いです。

1個で158円、ハーフカットで88円でした。

他の野菜は玉ねぎが1個78円、ジャガイモが1個78円でした。

どうやらお買い得品じゃない食品は高いようです。

日清の160g×3食 生麺の焼きそばは128円。180g×3食の 生うどんも128円でした。

インスタントとカップ麺の方はサッポロ一番 5食パックが398円、
113gのソース焼きそばが85円です。

冷凍パスタでは300gの日清大盛ナポリタンが178円です。

生麺の方は1食 43円とかなり安価ですが、乾麺の方はやや残念価格でした。

また、ラーメンのお供になるもやしなんですが200gで46円もしました。

今日業務スーパーで見たもやしの価格は19円のままでしたので
もやし自体が急騰したのではなく相鉄ローゼンのが高いだけでした。

この国産若鶏むね肉は641gで371円でした。

豚肉は国産豚肩切り落としは407gで308円でした。

100g計算すると鶏肉は58円、豚肉は75円程です。

弁当は種類とボリュームが豊富な上、価格はワンコイン以下と安価です。

写真のチキンステーキ弁当は380円でした。

お惣菜については店内の小ささに反して種類がかなり豊富でした。

ひじき、煮物、サラダ、揚げ物、刺身となんでもそろっており、
相鉄ローゼンの大きな特徴といえます。

その他の商品

・2L お茶 118円

・500ml 烏龍茶 83円

・1kg キャノーラ油 268円

・750g 出汁入りみそ 198円

・卵10個 198円

・パスコ 十勝バタースティック6本 180円

・米5kg 1980円

・絹豆腐330g 80円

・150g × 3個 絹豆腐 108円

・明治ブルガリヤヨーグルト 450g 138円

感想

キャベツや肉等のお買い得品については他の激安店と引けを取らない安さですが、
そうでない製品の値段がかなり高いのが痛いです。

また、ごつ盛りや、オーマイのbigパスタと言った
安い商品が置いてない限り品数の少なさも感じました。

その分、セールやポイントカードで安くさせていく考えなんでしょうね。

ただ、惣菜の種類の多さ、営業時間の長さから利便性があるのは確かでしょう。

ここの節約ランクはギリギリですがBとします。

スポンサーリンク

フォロー大歓迎!

関連記事