卸売センターのヨコカンへ行ってきました。

こんばんわ。

掃除を楽に行う為、最近ケーブル数が少ない&コードレスの
PC用品を新調してきました。

やっぱケーブルが少ないと絡まったりしないし、
見た目がすっきりするのでこれだけでもストレスが軽減した気がします。

今回行ってきた場所はいつもその辺で見かける様な店とは一味違います。

とうとう卸売市場まで行ってきました(笑)

その中にあるヨコカンと言う食品店を紹介します。

店の特徴

行ってきた店舗:ヨコカン中央場内店

営業時間:5:30 – 11:30(日・祝日休業)

HP:http://www.yokokan.com/

アクセス:たまプラーザ駅から徒歩31分

駐車場:有り

バイク置き場:有り

駐輪場:有り

店内の広さ:コンビニと同等

混雑状況:少ない

レジ数:2

品揃い:悪い

停めてある車とバイクがハイエースとカブばかりでした。

たくさん食品を収納するだけあってそういう乗り物が選ばれると言うわけですね。

卸売市場の室内は昭和時代にタイムスリップしたかのような雰囲気です。

懐かしさからつい自分の幼少時代を思い出してしまいました(笑)

営業時間は卸売を意識していて朝の時間帯のみで日・祝日はお休みですね。

卸売市場内に開いている店の為、ヨコカン自体の商品の数は少ないです。

あくまで市場内にある1店に過ぎないって感じですね。

他の店では精肉店、魚屋、雑貨店と食品を中心として色々ありました。

見てきた商品

ブラジル産の鶏モモ肉が2kg920円です。

卸売センターだけに業務サイズの食品が多いです。

値段は業務スーパーよりやや高いものの、
100g計算なら46円になりますので普通のスーパーよりは安いですね。

キャノーラ油1kgは1ケース8本で買えば
ケース価格として1本あたり207円になります。

卸売市場らしい値引きですね。

こういう値引きをされるとケース買いする為の
乗り物をよういしたくなっちゃいます。

単品でも買うことはできましてその場合、221円します。

この14円差は地味に響きますね。

乾麺のうどんは400gでケース売りで1本83円、ばら売りで85円になります。

確かにこれはお買い得品ですね。

メーカーも普通のスーパーでは見かけないのなのばかりで、
どんな味がするかも気になります。

業務用と言えば飲み物のまとめ売り!

1ケース24本入りの500mlの緑茶が1本あたり49円です。

おっ!50円下回りましたね。

他のスーパーでそうそう目にかかれない安さなので収納スペースがあれば
1ケースは買っておきたい品です。

卵はケース売りではありませんが10個入りで190円です。

バラ売りでもシンプルに安い商品もありますのでそこが
一般客でも買い物しやすいポイントになるでしょうね。

その他の商品

・冷凍肉入りワンタン 500g 618円

・シュレッドチーズ ゴーダ100% 500g 548円

・ハウス カリー屋カレー レトルト 210g 87円(ケース単価)

・パスタ 4kg 975円

・米 10kg 2780円

・マルコメ味噌 1kg 225円

感想

全体的に確かに安いですが、ケース買いをしないと激安スーパーと同等か
それ以下になってしまいますね。

また午前中しかやってないので、節約する為に無理して行く必要もないですね。

ただ、まとめ買いって普通のスーパーじゃ中々やりにくいでしょうから
まとめ買い用の通い先として候補には十分なるでしょう。

ヨコカンの節約ランクはAとします。

スポンサーリンク

フォロー大歓迎!

関連記事