サンディは食費を節約できる良店だ!


こんばんわ。

いよいよGWがやってきますね。

今年は祝日が休日と被ってしまってるのでこのGWは大事に活用したい所です。

今回は東京都では2店しかないスーパー、サンディへ行ってきました。

いやー、近くにないので行くの大変でした(汗)

サンディは関東地方では東京と埼玉しかないんですよ。

関西の方が多いみたいです。

店の特徴

行ってきたのはつつじヶ丘店になります。

店はマンションの敷地内にあり、初めての事なので敷地内に入っていいのか不安でした(笑)

車、自転車、バイクとも停める事は出来ますが、車は駐車スペースは少なめです。

営業時間は10:00~20:00です。やや短いかな。

店はそんなに大きくなく、人もそれほど混みません。

若干ですが、店内はやや暗いと感じました。

例えると納屋の中に1本の電球を付けた時の明るさ。

・・・表現悪くてすみません(汗)

話をもどしますがダンボールにおさめられてる商品が多く、
業務スーパーをほうふつさせます。

レジ袋は別売りで10円と高いのでマイバッグの持参をお勧めします。

レジ数は2台と少なめです。

サンディ HP:http://www.sundi.co.jp/

見てきた商品

キャベツのハーフカットは138円です。

他にも4本入りフィリンピン産のバナナが128円でした。

キャベツは他の店と違って安い方だと思います。バナナも手頃な価格で良心的です。

玉ねぎは1個58円、ニンジンは1袋180円でした。

一人暮らしの自分では1個入りの玉ねぎは消費しやすくありがたいです。

ニンジンも1本単品売りしてたらよかった。

2Lの麦茶とお茶は89円です。90円を下回る破格です。

2Lや500mlの飲み物は殆どダンボールの中に置いてありました。

ダンボールごと担いでレジへ持っていきたいです(笑)

鶏肉は100g辺り58円。豚肉は100g辺り88円でした。

流石に精肉、乳製品類はダンボールではなく冷蔵ケースに入っていて安心しました(笑)

キャノーラ油は1kg199円。また、ナチュレ恵は109円、
30cm×20mのサランラップは69円でした。

1kgの油は調べた限り200円を下回れば安い方になります。

ヨーグルトも109円と安価です。

次は麺類。

サッポロ一番の5食パックは299円、
マルちゃんごつ盛りのカップ麺、焼きそばは95円。

180gの生うどん、150gの生そばは25円。500gのパスタは119円です。

パスタだけやや高いですね。パスタソースも全体的に高かったです。

6本入りのスティックパンは驚異の79円。

また、200組5箱のティッシュは199円、米は10kg2699円でした。

79円なんてこんなに安く売って赤字にならないのか疑ってしまいそうです。

米も高くなる一方、3000円を下回っていて良心的な価格です。

弁当は売ってないですが、手作り食品コーナー(?)みたいなのがありました。

コロッケパンやメンチカツパンがごろっと置かれてます。

99円と言う安価な値段で小腹満たしにはうってつけですね。

感想

店は小さいので若干品揃いは悪かったですが、

野菜、飲み物、麺類、精肉等、全体的に安い印象がありました。

これが、東京で2店舗しかないのが残念で仕方ないです。

神奈川にも新店を出してほしいです。

サンディの節約ランクはAとします。

スポンサーリンク

フォロー大歓迎!

関連記事