2018/4/13 主の資産運用状況を公開!

投稿日:

こんばんわ。

新年度に入った影響なのか、オフ会や真新しい物等で賑わっていて、
隣の芝生は青く見えてしまいます。

でもこれ実際に自分が体験するとつまらなかったりするものなんですよね。
やっぱ自分の性格を理解してそれが本当に良いものなのか
考えることが大事だと感じさせられます。


4月の資産運用状況を公開します。3月は決算シーズンでした。

自分の中では決算=株価が下がると言う先入観しかないのですが、
どれだけ株価が変わっていくのか気になる所です。

 

スポンサーリンク

外国株

日本株

仮想通貨

①リップル

所有コイン:2096.92XRP 先月の価格:80.29円
現価格:72.88円  先月との差:-7.41円

②XPコイン

所有コイン:915225XP 先月の価格:0.027円

現価格:0.022円  先月との差:-0.005円

為替

1ドル:107.51円

損益状況

投資額:8,666,291円

証券口座状況:8,374,138円

損益:-292,153円

考察

株価の決算セールも終わり、価格も元に戻り始めています。

3月は多くの企業が四半期決算でダウ平均が活発化していました。

今月はイオン、ビックカメラ、ロイヤル・ダッチ・シェル、BP、GSKが大幅に上がりました。

イオンは18年2月期連続最高益と配当金4円増配が好材料となりました。
食品や日用品はかなり安いのに最高益を出すとかすごいの一言です。
4月末にも株主優待でイオンオーナーズカードが来るので楽しみです。

ビックカメラは2018年8月期の連結業績予想の増額修正と
TOB(株式公開買付)による自己株式の取得が株価上昇の要因になりました。
Nintendo Switch等のゲームの売上高が良かったみたいです。

GSKはファイザーが持っている事業の買収を撤退したことが好感になりました。
買収はお金がかかるので減配リスクの懸念が解消され自分も一安心です(笑)

ロイヤル・ダッチ・シェル、BPは原油株になるのですが、
サウジアラビア・エネルギー相が5月の原油輸出量を12カ月連続で
日量700万バレル未満とする計画を発表があり、
80ドル近くへの原油価格上昇を望んでいるとも述べました。

AT&Tは相変わらずですね。
タイムワーナー買収の訴訟で裁判が再開されました。
特に買収が確定されるような材料はなさそうで雲行きが怪しいままです。

仮想通貨は4月に入り規制の悪材料がなくなり、
ようやく戻しに入ってきてる感じです。
儲けたとしても株と違って雑所得扱いなのが大金を投資しにくい一因でもあります。
今更の話ですけどね(汗)

今後の展開

ファイザーを売って、すかいらーくを買い増ししたい考えは変わらずですが、
そもそもそんなに外食する機会があるのかと言う所ですね。
食事券は高い外食を安く抑えるものですからねぇ。
すかいらーくの100株分の株主優待を受け取って実際次の優待券までに
どれだけ消費できるかで買い増しするか決めたいと思います。

なのでしばらくは放置です。

-

関連記事と広告

Copyright© 何事にもコツコツと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.