2017/12/13 主の資産運用状況を公開!

投稿日:2017年12月14日 更新日:

こんばんわ。

12月も後半に入ろうとしてますが、もう自分は冬休み気分になってしまってます。

もう仕事したくない!早く冬休みになれって感じです(笑)


12月の資産運用状況を公開します。11月下旬にトランプ政権によって
法人税率を現行の35%から20%に引き下げる税制改革法案が可決されました。

多少なりとも経済に動きのある話ですので為替、
株価にどのように影響が出たか気になる所ですね。

スポンサーリンク

外国株

①AT&T

→保有数:500 現株価:38.04ドル

先月の株価:34.17ドル  先月との差:+3.89ドル

②ロイヤル・ダッチ・シェル

→保有数:174 現株価:66.49ドル

先月の株価:65.92ドル  先月との差:+0.57ドル

③ファイザー

→保有数:460 現株価:36.64ドル

先月の株価:35.30ドル  先月との差:+1.34ドル

日本株

①吉野家HD

→保有数:100 現株価:1903円

先月の株価:1856円  先月との差:+47円

②ビックカメラ

→保有数:100 現株価:1658円

先月の株価:1437円  先月との差:+221円

③イオン

→保有数:100 現株価:1936円

先月の株価:1718円  先月との差:+218円

ビットコイン

所有コイン:1.02BTC 現価格:1BTC:1,952,476円

先月の価格:750,602円  先月との差:+1,201,874円

為替

1ドル:113.15円

損益状況

投資額:7,380,842円

証券口座状況:8,500,284円

損益:+1,119,442円

考察

AT&Tは先月より上がってますが、また悪いニュースが入りました。

年内には買収を決める予定が訴訟の影響で来年の4月まで延期で
そこで買収を認めるか決めるとの事。

もうこれ否認フラグですね・・・

ロイヤル・ダッチ・シェル等のイギリス株は国の欧州連合(EU)
離脱(ブレグジット)に際する条件で双方が大筋合意に至った為に
ロンドン株式市場は伸びやかになってますね。

そして今回はイオンとビックカメラの伸びがかなり目立ってます。

イオンはカードを使わずに生体認証だけで銀行取引できるシステムを
導入したことで注目を集めました。また、20年度は売上高10兆円を
宣言したことも上昇要因になったと言えます。目標はやっぱ大きく、ですね。
後、達成したら売り上げの1%だけで良いから自分に下さい(笑)

ビックカメラの方は今冬のボーナス商戦でテレビを筆頭に
家電製品の売れ行き好調と言う情報がありました。

また、ビットコイン決済の上限額を3倍へ拡大と今月はいい話が
目立つ結果になりました。

そして怪物ビットコイン。
なんと、先月より100万以上の利益です。ヤバすぎて正直ビビってます。

また、都内に豪邸が次々と建てられそうですね(笑)

自分もおかげでマイナスから一気にプラスに大逆転しました!

飯マズ話でごめんなさいね(笑)

好材料として11月末にビットコインダイヤモンドが誕生、
ビットコイン対応のPOSレジが登場、シカゴでビットコイン先物が上場
等が取り上げられます。

ただあまり浮かれていられない状況ではあります。

12月の初めは最高230万まで上昇していたのですが、今は40万も下がって190万です。

40万の下降はさすがに今までにない暴落なので、精神的に辛かったです。

来年1月はどうなるんだろう。まだまだ下がりそうな気がするんだよなぁ、
恐らく150万まで下がるんじゃないかと予想してます。

今後の展開

NISAの方は利回り6%を下回ってしまいましたが、BPを買う為、
後はドル買いをするだけとなりました。

低くなったタイミングで買いたいと思っていますが、
遅くても12/18の週の前半までがタイムリミットです。

まぁギリギリまで粘ります(笑)

来年は株、ビットコインとは別に資金が必要になりましたので、
もう資産運用の為に費やすお金はないです。

ファイザーもその資金集めの為に来年7月には売ろうと思ってます。

この1年の経済状況を振り返ると仮想通貨一色で盛り上がった一年になりました。

色んな仮想通貨も誕生もしましたし、2018年はどうなっていくのか楽しみです。

-

関連記事と広告

Copyright© 何事にもコツコツと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.