衣料品店

ファッション市場サンキは安くてお得で貴重な衣料品店

投稿日:2018年6月28日 更新日:

こんばんわ。

最近、有名ブロガーが刺殺されたと言うニュースを見ました。

殺害の動機で恨みを持っていたみたいことを言ってましたが、
ネット上でのやり取りで生まれる人間の恨み妬みと言うのは恐ろしいですね。

自分も決して他人事ではないので過激な発言は程々にしていきたいと思います。

今回はファッション市場サンキへ行ってきました。

衣料品店記事なので「また作業着店か?」だと思った人もいたでしょう。

サンキは一般客でも通いやすい衣料品店になります。

「ファッション」て言葉が入っているのでなんだか高そうですね…

店の特徴

行ってきた店舗:ファッション市場 サンキ 分倍河原店

営業時間:10:00 - 19:00

公式HP:https://www.fi-sanki.co.jp/

アクセス:分倍河原駅から徒歩約4分

駐車場:あり

駐輪場:あり

バイク置き場:あり

店内の広さ:一般的なスーパーと同じ広さ

混雑状況:普通

レジ数:3

【その他サービス】
・クレジットカード対応
・サンキオリジナルクレジットカード有り

サンキのオリジナルクレジットカードは1000円の利用で1スマイルポイントが付きます。
1スマイルは5オリコポイントに変えることができ、
1000オリコポイントでTポイント、WAON、nanacoギフトに交換もできます。
いずれも1000円分になりますので1スマイルは5円分の価値になるので、
還元率は0.5%とそんなに良くないです。

しかし入会特典、ETCカード無料発行、毎月3と19日はサンキで5%割など、
還元率の低さを十分に補える要素が盛り込まれています。
サンキでよく買い物する人は作った方が良いカードと言えるでしょう。

スポンサーリンク

見てきた商品

この時期さすがに夏服が多く、半袖、半ズボンの衣類が多いですが、
長袖のもしっかりおいてあります。

チェック柄の襟付きボタンシャツは999円になります。
上から羽織る服は結構値段が張るものなのですが、
1000円以下という事で安いですね。

ちなみに「ここから商品がかわります」と円盤状の物が
つるされていてこれを知る前はどれも同じ値段だと誤解してました(汗)

カジュアルなチノパンは1990円とこちらもリーズナブル。

2000円以下の服ってのはTシャツでもズボンでも安いと想えてしまいますね。

この服屋で一番衝撃を受けた商品がこの無地のTシャツ。

半袖ですがなんと199円!!おかしい、安すぎだろ(笑)

安すぎてついつい笑ってしまいます。

となりの紺のTシャツは399円と倍の値段ですがそれでも500円以下。

Tシャツがほしくなったら迷わずサンキですね。

Tシャツの衝撃価格で開いた口がふさがらない状態ですが、
ビジネス用品もかなり安いです。

特にこのビジネスシューズ。

値段が1290円ですよ!?ホントいかれた値段です(汗)

2000円でもかなり安い方ですからね。
コスパで行くなら靴屋より服屋で売ってる靴の方がよさそうです。

服屋で見落とせないのが、バッグやリュックと言った便利アイテム。

写真のリュックは1250円とかなりの低価格。

あまり上品なものではないですが、デザインはダサくはないですね。

その他の商品

・長袖ビジネスシャツ 999円

・ビジネスバッグ 2999円

・ビジネススーツ 6900円

・ビジネススラックス 1290円

・長袖Tシャツ 999円

・靴下 1足 99円

・半袖ポロシャツ 1290円

・半袖インナーシャツ 2枚組 499円

・バスタオル 399円

・フェイスタオル 199円

・キャリーバッグ 63L 5990円

・スニーカー 1290円

・トランクス 2着 499円

・ネクタイ 599円

・紳士傘 75cm 499円

・折りたたみ傘 55cm 499円

感想

洋服店は高いイメージがありますが、サンキはどれもめちゃくちゃ安いですね。
ファッションって店名が入ってたからてっきり高いものか思ってました。

正直安すぎて他の人に教えたくない位です(笑)

服以外の商品もかなり安いのでどの商品も目立ちます。

オシャレに気を使うと洋服代でも何万と簡単にお金が無くなってしまうので、
こういう激安衣料品店はかなり重宝されますね。

-衣料品店

関連記事と広告

Copyright© 何事にもコツコツと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.