100円ショップ ミーツはオシャレ品が多い店だった。

こんばんわ。

最近、家にいるとどうも眠くなっていつの間にか布団に
横たわる事が多くなってしまいました(笑)

こうなっちゃうともう缶コーヒーを事前に用意した方がよさそう。

今回行ってきた店は100円ショップ ミーツです。

実は以前紹介した、コルモピアの店内にミーツも併設されてまして
どちらも行ってなかったので手間が省けてラッキーでした(笑)

今回はサミット衣料館コルモピアへ行ってきました。サミット衣料館という事でコルモピアはサミットストアの関連企業になります。

また、株式会社ワッツが運営している店で他にも「ワッツ」「シルク」がありますが、
いずれも100円ショップです。何故店名がバラバラなのかは不明ですが、
名前を「ワッツ」に統一させる計画があるようです。

100円ショップと言うとダイソーの存在感が大きいですが、
ミーツはどんな強みがあるのか調べてみました。

店の特徴

行ってきた店舗:meets.市ヶ尾店

公式HP:http://www.watts-jp.com/

営業時間:10:00 – 20:00

アクセス:市ヶ尾駅から徒歩20分

駐車場:有り(約10台駐車可能)

バイク置き場:有り(約5台駐車可能)

駐輪場:有り

店内の広さ:一般的なスーパーより狭い

混雑状況:少ない

レジ数:2

【その他】
・クレジットカード対応

店の特徴についてはコルモピアと殆ど変わらないですが、店内はほぼコルモピアが
占領している分、ミーツの方はやや狭めです。

HPの方はデザインが凝っており、取り扱い製品を画像付きでのっけてます。

どんな商品があるのか事前に調べれるのはありがたいですね。

見てきた商品

収納品は小物入れから衣服も入る位の大きなサイズまで
様々なサイズの収納ケースが取り揃えられてました。

色のバリエーションが少ないですがこれはしょうがないですね。

メモ帳やノートと言った文具もちゃんとおいてありました。

ノートの方については表紙がピアノの鍵盤やエッフェル塔と言った
デザインに凝ったものも置いてあります。

コップも取っ手のラインが地味さをうまく取り除いてますよね。

値段は4ケタは行きそうなポーチが100円です。

とても100円には見えないですよね。

このかわいらしいキーホルダーも全部100円です。

その他の商品

食器類については皿、茶碗、箸などと言ったダイソーと
同じで基本的なものがそろってました。

意外だったのが、IHには対応していないものの
20cmのフライパンと卵焼き用フライパンが置いてあったことです。

フライパンなんて1000円位しますので超お得商品です。

スマホ用品は保護フィルム、シリコンケース、スタンドが置いてありますね。

実際に保護フィルムを買いましたが、埃をとるミニサイズのウェットティッシュと
ドライティッシュもついていました。

他にも娯楽用品、清掃用品、バスタオルと言ったバス用品も置いてありましたが、
飲み物や食品は置いてありませんでした。

感想

100ショップなのにオシャレでデザインにこだわった商品が多く置いてありました。

品揃えもそんなに悪くなく、
ダイソーにあった商品がミーツには無かったなんてことは少ないでしょう。

安く買いたいけど、オシャレやデザインにこだわりたい人にはお勧めです。

スポンサーリンク

フォロー大歓迎!

関連記事