食品もある100円ショップ ル・プリュへ行ってみた。

こんばんわ。

自分も後1週間で夏休みに入ります。

毎年行っているプールはもちろん行きますし、
9月の頭も夏季休暇が入ってるので、交通や人混みの少なさを利用して
普段はいけない様な店にも行こうと考えてます。

さて今回は100円ショップのル・プリュへ行ってきました。

100円ショップはダイソーとキャンドゥしか今まで行ったことないので
それ以外の100円ショップはもはや未知の世界です。

どんなものが置いてあるか楽しみな中、店に入って行きたいと思います。

店の特徴

行ってきた店舗:ル・プリュ 自由が丘店

営業時間:10:00 – 21:00

アクセス:自由が丘駅から徒歩3分

駐輪場:無し(店前のスペースに適当に停めてました)

バイク置き場、駐車場:無し

店内の広さ:コンビニと同等の広さ

混雑状況:普通

レジ数:2

「100」の文字フォントがどっかで見た事あると思ったら
ル・プリュはキャンドゥの子会社の店だそうです。

昔はクリスタルと言う名前だったらしいですが、
キャンドゥがル・プリュをクリスタルから取得したことで名前が変わったそうです。

その為、キャンドゥと同じ商品が置かれている可能性がありますね。

駅近で店が小さい為かバイクと車を止めれるスペースは無いです。

見てきた商品

最初は食器類。キャンドゥと同様スプーン、箸、フォーク、どんぶり、茶碗、皿
と言った基本的なものはすべて揃えられてました。

皿類は小さいのから大きなものまで100円ですので自分に合った大きさを選べます。


衣料品もダイソーに負けず劣らず、靴下、トランクス、
ストッキングと言った履物が揃えられてました。

靴下は一足100円以下のは中々見当たらないので、100円ショップで買う事をお勧めします。

キャンドゥと同様にバスタオル含め、タオルは100円です。

店は小さいのにほしい商品がきちんとおいてあるのはありがたいです。

虫よけ対策の商品も並べられてます。

夏場は虫が湧きやすい上、虫対策の商品は地味に高いから嬉しいですね。

また、扇子も置いてあって季節を考慮して商品を置いてある所が気遣いを感じます。

ル・プリュにはキャンドゥに無かった食品も置いてありました。

まるちゃんのごつ盛りや日清のソース焼きそば等、これらも100円です。

他にもレトルトカレー、塩、油、胡椒等も置いてありました。

飲み物も置いてあり、緑茶や炭酸飲料も冷蔵ケースに入ってました。

感想

店は小さいながらも品揃えは非常によく、画像の商品だけではなく、
掃除用品、アクセサリー、電池等様々な商品が置いてありました。

やっぱ、飲み物と食品が100円なのが大きいですね。

安く食品を買いたいならリ・プリュに行こうって思考になれますからね。

また、特に買うものが無くても暇つぶしに寄るだけでも結構楽しめる店なので、
まだ行ったことない人には是非お勧めします。

スポンサーリンク

フォロー大歓迎!

関連記事