節約色々

ネット銀行はお得感満載?メリット・デメリットを教えます。

投稿日:

こんばんわ。

せどりをやってるうちにテレビやプリンターと言った大型商品まで仕入れるようになったので部屋のスペースがとられています。

やっぱ1Kじゃ辛いです(汗)1DK以上の部屋に引っ越したいけどまだ利益は出てないので成果が出るまでは我慢します。

9年前からあるテレビはもう見ないからスペース確保の為に破棄しようかなぁ…

最近、手数料や預金金利の良さでネット銀行と言う名前をよく聞きます。
手数料!金利!節約家の心を揺さぶられます(笑)

自分はネット銀行は住信SBIネット銀行とイオン銀行を使ってます。

いずれは楽天銀行も口座を作る予定です。

果たしてネット銀行は本当に得なのか。

利用して感じた事をメリット、デメリットとしてまとめてみました。

スポンサーリンク

ネット銀行のメリット

引き出し、振込手数料がお得

引き出し手数料は時間帯、曜日、ATMによって様々です。

土日は手数料がかかるし時間帯によっては引き出せない銀行もあります。

振込手数料も他銀行宛への無料回数は月1回がせいぜいで2回目以降は有料だと思います。

ネット銀行では手数料や無料の時間帯は同じですがそれに加え引き出しと振込の手数料が無料になる回数があります。

ネット銀行毎に条件がありますが条件を満たすと各手数料が無料になる回数が増えます。

振込は家賃や子供や親への仕送りなど使う場面はありますが無料になる回数が多い方がいいですもんね。

普通預金の金利が高い

みずほ銀行の普通預金は0.001%です。

1000万預けても金利はたったの100円にしかありません。

ですが住友SBIネット銀行では0.01%、イオン銀行では条件を満たせばみずほの100倍の0.1%の金利にする事ができます。

銀行の普通預金金利が低いと言うイメージがありましたがネット銀行のおかげでそんなことはないですね。

口座開設が楽

ネット銀行の口座開設はPCやスマホで申し込めます。

メガバンクでは銀行へ足を運び、印鑑を持っていき窓口で申請しなければならないのでネット銀行の方がだいぶ楽です。

ネットからの申請なので土日も申請する事ができます。

口座振替指定でポイントが付く

自分が知ってる中で住友SBIネット銀行、イオン銀行(指定された収納機関)では口座振替をするとポイントがもらえます。

東京ガスなど口座振替で割引される機関を選ぶと良いでしょう。

デメリット

店舗がない

ネット銀行は実店舗が無いので窓口に行って相談すると言った事ができません。

問い合わせる場合はネット銀行が用意している問い合わせフォームから申請します。

直接会話ができない事を不安に思う人もいるでしょうね。

信頼性の低さ

メガバンクと比べネット銀行はまだ歴史が浅いので信頼性の低さ、実績の無さがあります。

急に倒産したり、ウィルスが侵入されて個人情報漏れたりなんて可能性も0ではないですからね。

最後に

ネット銀行はメガバンクより手数料を抑える事ができ、高い金利でお得感満載です。

しかしデメリットもありますので自分は決して人に勧めたりはしません。

人によって合う合わないはありますのでメリットとデメリットを理解して自分に合った銀行を選ぶと良いでしょう。

-節約色々

関連記事と広告

Copyright© 何事にもコツコツと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.