節約色々

これから一人暮らしする人必見!家賃を極力抑える方法

投稿日:2018年3月22日 更新日:

こんばんわ。

この時期になると一人暮らしの為、
部屋を探している人もいるんじゃなかと思います。

社会人生活を送る為、地元から遠くへいく人。
転勤で遠くへ行く事になった人。

部屋を探すのはいいのですが、
一番気にする所が家賃だと思います。

社会人の支出の中で1位2位でかかるのが家賃でしょう。
自分も月に66000円、家賃を払ってます。

今回家賃を極力抑えると言うことでどうすれば家賃を抑えることがのか、
一人暮らしの部屋選びを二度経験してる自分から考えを述べていきます。

スポンサーリンク

なにに妥協できるか?

まず家賃ですが、自分の基準としては月5万を下回れば、安いと言えます。

家賃に影響する室内環境や場所等、
ある程度妥協できる部分があれば家賃を抑えることができます。

ざっと影響する部分は以下になるんじゃないでしょうか。

・築年数
・間取り
・3点ユニットバス
・最寄り駅までの距離
・最寄り駅
・室内洗濯置き場
・ネット環境
・エアコン
・建物建造
・ベランダ

自分は過去ワンルームのマンション暮らしをしていて
今は1Kの木造アパートに住んでますが、
先ほどあげた項目をすべてを妥協するのはさすがに難しいです。

特に職場が東京都内の為、職場までの所要時間は片道1時間以内に
抑えたくて都心よりになってしまいます。

その結果、月66000円の所になってしまったんですけどね(汗)

もしまた次のマンションへ引っ越すことになって、
部屋探しをした場合、自分は以下は妥協できます。

・築年数
・間取り
・ユニットバス
・室内洗濯置き場
・建物建造
・ベランダ

なぜそれは妥協できるのか

築年数

あまりにもボロすぎるのは過ぎるのは嫌ですが、
自分の年齢位の築年数まででしたら特に不安はないです。

と言うのもワンルームの時は築20年以上で新しさはないですが、
生活していて不便に感じた事はありません。

間取り、室内洗濯置き場

自分は今6畳の1Kに住んでるのですが、そんな狭いと感じた事はないです。

収納ボックスやメタルラックを使うことで部屋に余分なものを
散らかすに済ますことができるのです。

正直、前に住んでたワンルームでも問題ないです。

ただ、ワンルームにした場合に必ずと言っていい程、
室内洗濯置き場がないのとコンロが1口しかないので、
そこをいかに妥協できるかですね。

室内洗濯置き場がないマンションやアパートだと、
洗濯する時はコインランドリーを使うことになります。

多分、マンション、アパート内に設置されてる事が殆どだと思います。

コインランドリーの良い所は室外にあるので好きな時間に洗濯できることです。
室内だと騒音で近所迷惑になるので、夜や早朝には出来ないですもんね。

デメリットとしては部屋から出てコインランドリーまで
洗濯物を持って行かなければいけない事ですね。
行ったり来たりと往復するわけですから面倒です。

まぁそれでも家賃が安くなるんだったら、
コインランドリーでも自分は問題ないです。

コンロについては2つ同時に使いたい事もあると思います。
使用目的がお湯を沸かすなどであれば電気ポット、
それ以外であればカセットコンロで補うのが良いでしょう。

3点ユニットバス

3点ユニットバスというのは風呂、洗面所、トイレが一緒になっていることです。

こんな感じです。

自分はこれの第一印象はいやでして、
最初一人暮らし始めた部屋がユニットバスでした。

便器と言う汚らしいものの横に浴槽があって、
そこで体を洗うってのが抵抗がありました。

ただ、これはもう慣れですね。不思議な事に
使っていく内になんとも思わなくなっていきます。

建物建造

これは木造や鉄筋と言った建物が何で作られているかと言う意味です。

鉄筋だと家賃が高くなりますが、周りの物音がしないです。
逆に木造だと家賃は安くなりますが、近隣の物音が響きます。

木造で一番心配なのは夜です。

寝ている時に周りの物音や話声でうるさいのはかなりつらいと思います。

実は夜の騒音については警察に通報することができます。
もしどうしても我慢できない時は通報しましょう。

自分も我慢できなくなってきたので次うるさかったら
警察に通報しておこうと思います(笑)

後は耳栓等で対策するしかないですね。
過去に騒音対策の記事も書いてありますので見てください。

睡眠時の騒音対策

こんばんわ、KA-ZUです。 自分がいつか住んでみたいと思った高層マンション、 ネットで調べると値段は約9000万でした。 よし、頑張って9000万、貯めるぞー(笑) 自分は一人暮らしなんですが、寝て ...

続きを見る

ベランダ

自分の部屋はベランダが付いてるのですが、今では殆ど使ってません。

ベランダと言うと主に洗濯物や布団を干すのに使うと思います。

実際、ベランダがなくても、カーテンレールさえあれば、
そこにハンガーをひっかけて室内干しすればいいわけですからね。

布団についてもベランダがなければ窓を開けて干せばいいし、
それがやりづらければ布団乾燥機を使うのも良いでしょう。

妥協できない項目には理由があります

最寄り駅までの距離、最寄駅

この理由は職場までの所要時間ですね。

職場が郊外の方とかだったら家賃も安い所に出来るんですけどね。

自分は人ごみの場所が苦手で電車の中ではストレスを感じてしまうのです。

社会人だと電車通勤なんてほぼ当たり前ですからね。
そうすると通勤時間が短いに越したことはないです。

その為にできれば最寄駅は路線がいくつもある駅に
なりがちになってしまうのです。

最寄り駅までの徒歩の時間も出来れば近い方がいいですよね。

駅から離れていれば家賃は減らせます。
そうすると駅まで自転車でいったりする事になるんですけど、
そういうのって天候に左右されやすいですよね。

雨でしたらレインコートを着ていかないといけないですし、
自転車が錆びて使えなくなったり、パンクしたら
修理や新しいのに買い換えなきゃならないですからね。

結論を言うと家にいる時間や自由時間を少しでも作りたいが為に
これらが犠牲になってしまうんです。やっぱ仕事を終えた後は
家でゆっくりしたいですからね(笑)

インターネット対応

もはやインターネットは私生活の中では必要不可欠になってます。

ブログ書くにしてもyoutube見るにしても
amazonで買い物をするのもインターネットが必要です。

スマホだけだとブログ書くにも時間かかるしデータ通信料で
速度制限かかったりと不便な点があります。

ですがインターネット対応していないアパートでしたら
かなり家賃を落とすことができるでしょう。

後、ネット環境がなくてもWimaxを使うことで
無線でインターネットを楽しむ事が出来ます。
しかしネット速度は保証されません。

Wimax2+は自宅だとネットが遅く、実に使いにくい。

こんばんわ。KA-ZUです。 土曜は後輩と銀座で酒を飲み、日曜は高校時代の友人と遊んでたもので 日記書く暇がありませんでした(汗) 前回は節約の中にWimax2+の事を少し言いましたが、 今回はWim ...

続きを見る

エアコン

今時エアコンが無い部屋なんてないと思いますが、
夏と冬はエアコンが無いとかなりきついです。

節約の為と言って下手に我慢すると体に悪いです。
結局それで風邪ひいたりしたら薬や診察代で
お金持ってかれちゃいますからね。本末転倒です。

その他

ちなみにですが、風呂無しでシャワールームのみの部屋ですと
家賃が安くなる傾向があるようです。

また、場所によっては家賃を
クレジットカードで払うこともできるみたいで
結構そういう所からでも家賃を抑えることができるようです。

最後に

この記事をみて自分に妥協な出来そうな部分はありましたか?

今の時代中々、すべてが揃っていて安い集合住宅は見つかりません。

自分の性格から何を妥協できるかよく考えていい部屋探しを
探してもらえれば幸いです。

-節約色々

関連記事と広告

Copyright© 何事にもコツコツと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.