MVNOを使ってスマホ代を抑える

こんばんわ。KA-ZUです。

EU離脱の影響で株価が落ちてしまいましたね。
更に円が急騰するとは・・・
米国株を持ってる自分にとっては今日はとんでもない損です

前回はWimax2+の事を話しました。

Wimax2+を使用するとスマホのネット代を抑えれますがMVNOを使用することでも
スマホ代を抑える事も出来ます。

MVNOってのは格安SIMカードの事でスマホに差すことで
ドコモ等で契約した時のようにインターネットや通話を使用する事が出来ます。

ドコモのスマホであれば殆どのMVNOを使用する事が出来ます。

一部auのスマホに使えるMVNOもあるみたいです。

自分もWimax2+を利用する前はBicSIMっていうSIMカードを使ってました。

早速ですが実際三大キャリアで契約した場合と端末代 + MVNOの場合と
どれだけ差があると言うと…

三大キャリアの月額の平均は6500円前後と言う情報がありました。

端末代 + MVNOは端末について今回ドコモのiphone5sの中古で買う事を前提とします。

川崎で調べたのですが25000前後で売ってました。

MVNOはBicSIMの3GB + 通話プラン(月1600)にするとして2年使う前提で計算します。

そうした場合、月2600になりました。

月額3900円も差が出ます。いや~でかいですねー。

こんなにも差が出ると何か裏があるんじゃないかと思っちゃいますよね。

ハイ!裏はあります(笑)

自分がBicSIMを使った時は以下のデメリットがあると感じました。

・キャリアメールが無い
・年齢認証ができない
・初期設定が少し手間

まぁキャリアメールは別になくとも自分はGmailで問題ないので気にしてません。

初期設定も手間と言えば手間ですがそんなに難しくありませんでした。

問題が年齢認証ですね。
MVNOだと年齢認証ができないのでLINEだとID検索の許可ができないです。

自分はその時はWindows8のLINEアプリでID検索を許可する事が出来ました。

MVNO…デメリットはありますが月2600円で抑えれるのは大きいんじゃないでしょうか?

いかにデメリットの点を妥協できるか、ですね~。

最近では解約金が発生しないMVNOもあるみたいですから何年縛りが嫌いな人には
適しているんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

フォロー大歓迎!

関連記事