料理・調理・惣菜

成城石井のレトルトカレーは果たして極上の味なのか?

更新日:

こんばんわ。

先日、俺の住処である神奈川はすごい雪でした。

自分、その日早期退社できたけどその後、
電車と道路は遅延、渋滞とえらい状態になったようで。

自然の恐ろしさを改めて実感しました。

今回もやってきました、飯食い記事。

成城石井でレトルトカレーを買ってきました。値段は330円です。

いつもは節約で安い弁当ばかり記事にしてましたが、
今回はちょっぴり贅沢しました。

商品名は新宿中村屋インドカリー

1901年創業の老舗である新宿中村屋が開発したレトルトカレーです。

箱のデザインの時点でどこか上品さが伝わってきますね。

インドカリーでも色々種類がありましたが、
今回は自分の好きなチキンカリーにしました。

調理方法はお湯では5-7分、電子レンジでは500Wで2分程。

商品説明には香ばしくグリルしたチキンを入れ、じっくり炒めた玉ねぎをベースに・・・
あーもう食いたい(笑)

電子レンジで温める為、袋から器へ移しました。

袋からスプーンでしゃくらないと全部盛れないところが
レトルトカレーの宿命です。正直面倒くさいです(汗)

このドロッとしているのとデカいジャガイモ、チキン、たまんないですね。

スポンサーリンク

食べた感想

香りはコクと言うよりかはスパイシーな感じでした。

ルーは玉ねぎの甘さが強調されていて、
スパイシーながらもクリーミさがあってうまかったです。

ジャガイモのは柔らかすぎず、硬すぎず丁度良かったです。

一番気になるのはチキンの味ですね。

商品説明の通りグリルで焼いたのか、結構噛み応えがありましたが、
その中でも歯に挟まらない柔らかさがあってなんとも不思議な食感でした。

ごはんとの相性は抜群ですね。あっという間に食べ終わりました。

レトルトなのでものすごい美味いと言うわけではないですが、
330円も出せばまともなカレーが食べれるって感じですね。

1個2桁値段のカレーだとマズいのを引いちゃいそうで怖いですもんね(汗)

ごちそうさまでした。

新宿中村屋公式HP:https://www.nakamuraya.co.jp/

↓成城石井の事も記事にしてます。

成城石井は高いがそれで終わるスーパーではなかった。

スポンサーリンク

-料理・調理・惣菜

Copyright© 何事にもコツコツと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.