黒コゲのこびりつきを排除せよ。

こんばんわ。

最近、仕事がどんどん忙しくなってきて嫌になってくるのですが、
ブログ書いている時は楽しい気分になれます。

嫌な事があった時は楽しい事をして気分転換するに限りますね。

こびりつきを落とす為、前回ワイドマジックリンを使って実験をしました。

調理器具の掃除で気になるのが、頑固なこびりつき!洗剤、スポンジ、タワシを使っても全然落ちてくれない厄介なやつ。

結果は油は落とせたけど、コゲの方落とせず。

あきらめの悪い自分はコゲをなんとしても除去する為、
amazonで高評価のコゲとり洗浄剤を買いました。

商品名は「塗るだけ簡単!ふんばるコゲとり110番」

見た目はほんと、木工用ボンドみたいな形状。

使い方は簡単でキャップを反時計回りに回すことで開栓し、
先端からでるジェル状の洗浄剤をコゲの部分に塗る事でコゲを落とせるとの事。

後、必ずゴム手袋を着用するようにと注意書きがあります。

使用に適するものは五徳、鍋、やかん、焼き網、ステンレス製品になりますね。

これ商品絵見る限り、コゲの汚れが取れてみるみたいだからかなり期待が高いです。

使ってみた

では早速使ってみます。今回の敵はこいつです。

でました!!フライパンの見事に汚いこのコゲ(笑)

まるで黒ひげの闇に侵食されているかのように黒々しいです。

コゲは化石化してフライパンにはりついていますが
果たして落とせるのだろうか?(汗)

ジェルを塗った後の状態です。結構においはしますね。

どんなにおいかは初めて嗅いだのでよくわからないです(笑)

イメージで言っちゃえば美術室か図工室の奥の倉庫から
漂ってきそうなにおいですね(笑)

使用方法ではコゲが落ちるまで放置(約20分)とあるので、
少し長めに30分放置します。

結果

30分経過して観に行きましたが・・・

なーんもかわってません!!

落ちているコゲはまるでなく、
水洗いやたわしでこすっても全然落ちませんでした。

俺の気分が落ちたわ・・・これいくらしたと思ってるんだ、え?

\1,080もしたんだぞ?(笑)もう残念で仕方ないです。

頑固な焦げの場合はラップをして放置するか、
ジェルを塗る → 放置する → 流水で流す作業を繰り返す
必要があるのでやってみましたが変化なしでした。

塗るのは確かに簡単ですが、頑固なコゲを取るのは一筋縄ではないですね。

結果として失敗に終わったわけですが、
納得のいかない自分は別のもので試してみました。

コゲと言うよりかは油のこびりついたアルミ製鍋です。

もうスポンジやたわしで落とせない位、頑固にこびりついてます。

これにさっきのコゲとり110を塗りたいと思います。

こっちの方はすべて取り除くことはできませんでしたが、
だいぶ綺麗にする事は出来ました。

全く使えない商品ではないようです。

油のこびりつきと薄めのコゲはなんとかなりそうですが、
厚めのコゲはかなり長時間放置して洗い流す作業を繰り替える必要がありそうです。

さてこのコゲともいよいよ決着をつけるとしましょう。

また新たな焦げ落としアイテムを紹介しますのでご期待ください。

・・・最終章へ続く。

スポンサーリンク

フォロー大歓迎!

関連記事