バイク

原付乗り10年の主が原付を買って変わった事を語る

更新日:


こんばんわ。

目標体重まで順調に増量出来てるのですが、同時にウェストも増えてしまい、
スラックスを1着買い換えないといけなくなってしまいました。

スラックスだけならまだ安いのでもう諦めて買い換えるとします(笑)

自分、2007年に原付免許取得+原付を購入し、実に10年が経ちました。

いやーホント色々ありましたよ。

原付の試験なんて楽勝だと思ったら2回も落ちましたし、
原付買ってから数か月で壁に激突なんてのもしました。

危険な運転もしてたのでよくこの10年誰も人をひかなかったと、
今になって思い返すと過呼吸になりそうですマジで(汗)

「・・・嫌な思い出しかないじゃねーか(笑)」

いえいえそんな事ありません(笑)

正直原付の無い生活にはもう戻れない、
その位自分にとっては生活に欠かせない乗り物なんです。

様々な用途で役立たせてもらいました。

そこで今回は原付を買って変わった事を書かせてもらいます。

スポンサーリンク

休日に外出する頻度が上がった

原付を持つ前は家でネットやゲームでずっと引きこもってました。

その時は自転車しか持ってなかったので行動範囲が限られてしまうんです。

電車は電車賃がかかる上、混むし面倒くさい・・・

原付持つと駅から離れてる所でもすいすい行けてしまうので
興味のある場所があれば出かけてましたね。

特に行きたい場所が無くてもツーリングだけで楽しめてたので
そういう用途で出かける事が多くなりました。

今では大盛店巡りがブームです(笑)

出費を抑えることができた

原付による出費削減と言えば、交通費が出てくると思います。

電車賃、バス代、タクシー代ですかね?
原付のおかげでそれらは殆どかかってないです。

でもこれだけだと、バイク用品、ガソリン代、保険料で節約どころが
買う前より出費が増してると言えますね。

実は交通費の次に大きく抑えれてるものがあります。

それは「食費」です。

原付があれば近くにない安いスーパーでも簡単に行けちゃいますからね。

そのおかげで自宅から近くにない業務スーパーに通うことができ、
かなり安く食費を抑えることができてます。

殆ど外食をしないので、月10000~15000で抑えられています。

主のよく行くスーパー① 業務スーパー

また、原付のいい所はコンビニフック、メットイン、後席、リアボックス等
収納に優れていることです。

収納が出来、移動できるってのは節約に役立つんですよね。

過去の記事で「粗大ごみに出せないモニターを処分する方法」を書いたのですが
モニターと言うのは回収センターに任せると回収費用が掛かってしまいます。

ですがハードオフなどのリサイクルショップで回収してもらえば、
回収費用はかからない所か物によってはお金がもらえてしまいます。

ただ、リサイクルショップは大体が近くには無いです。

だからと言って不用品を担いで歩きか自転車で行くのは大変でしょうから
不用品を持ち運びながら移動できる、原付が大いに役立ってくれます。

粗大ごみに出せないモニターを処分する方法

ブログを作る事が出来た

自分のブログは節約メインなのですが、商品の価格チェックの為、
様々な店に行きます。中には隣の県まで行く事だったあります。

もし原付が無かったら電車やバスを使っていく事になるのですが、
交通費は絶対に馬鹿にならないですし、ブログの更新は遅くなるか止まるでしょうね(笑)

それだけにこのブログは、原付があってこそ成り立っているブログなのです。

最後に

原付によって変わった事を語りましたが、どれも自分にとっては非常に大きい事でした。

移動範囲の広さと使い道によってここまで変わると、
ホント高いお金を払って買ってよかったと思ってます。

「新しい所に行って、新たなものを発見し、
それを経験することで、また違った思考が生まれる。」

そういう点から大袈裟ですが、原付買って人生が変わったと実感してます。

-バイク

関連記事と広告

Copyright© 何事にもコツコツと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.