無印良品のバターチキンカレーを食レポする。

こんばんわ。

1ヶ月前に発生した喘息がいまだに続いています。

薬が切れる度に医者へ行きますが
「喘息は長続きするので根気良く治す必要がある」と言われました。

長く続くほど薬代かかっちゃいますが、ほっといても治りませんので
治るまで頑張って治療続けます。

今日は無印良品へ行ってきました。無印良品は昔、ファイルケースとカジュアルスニーカーを買った事があるのですが、 そんなに高くないと印象がありました。

以前ブログに紹介した無印良品、そこに懐かしい物を見つけてきました。

この無印オリジナルブランドのバターチキンカレーです。

昔銀座の無印でカレーの食べ比べの試食をしたことがありまして、
その中の一つにこのバターチキンカレーがありました。

買った事は無かったので今回買ってみました。

値段は300円とレトルトカレーでは高いです。容量は180gです。

量としては多い方ではないので小食の人でも食べやすそうです。

ちなみに自分が週1ペースで食べてるレトルトカレーは250gです(笑)

原材料にはバターオイル、クリーム、カシューナッツペーストなんてのも入ってます。

原材料だけで見るとスパイシーなカレーと言うより
クリーミーでコクのあるカレーって感じがします。

調理方法、アレルギー物質、栄養成分値

調理方法:熱湯、電子レンジ

【調理時間】

熱湯:5~7分

電子レンジ2~3分

【アレルギー物質】

小麦、ミルク、カシューナッツ、鶏肉

【栄養成分値】
・エネルギー:251kcal
・タンパク質:11.3g
・脂質:15.5g
・炭水化物:16.6g
・ナトリウム:740g

食べた感想

開封すると食欲をそそるカレーとほのかにバターのいい香りがしました。

電子レンジで調理をし、食べてみました。

味は香りから甘みがあるかと思いきやスパイシーがあって、コクのある味でした。

うまく文字に表せずらいのですが、上品な味です。

ですが自分がよく食べてる78円のレトルトカレーと
そんなに味に大きな差は感じられませんでした。

ただ、バターチキンの方はご飯だけでなくパンにも合う味をしてますね。

チキンは5~6個入っていて、かなり美味く、チキンを沢山食べてる実感はしました。

最終的に残さず完食しました、ご馳走様!

今度はパンにつけて食べてみたいですね。

やっぱボリュームが少し足りないと思ったので、
50円増しで大盛版を販売してくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

フォロー大歓迎!

関連記事