お金への執着心を強くしたある番組

こんにちは。

有休で5連休にした影響か、今月は珍しく更新頻度高めです(笑)

この連休を利用して沢山記事を書いて目標の220記事を目指していきます。

自分、昔から節約志向はありましたがお金への執着心は強くはありませんでした。

なぜならお金を貯めてどうするか、そういった目的が無かったのです。

とりあえずたくさん持っていれば困る事はない程度の意識でした。

ですが、あるアニメ番組を見たことでお金への考え方が変わりました。

逆境無頼カイジ

「ざわ・・・ざわ・・・」で有名な作品です。

最初はブックオフで1巻を立ち読みしてた内、
次第にアニメの方も見たくなってしまい、見始めました。

そして物語の中に主人公カイジの敵役に利根川と言う中年男がいます。

その利根川がカイジ達にある名台詞を言い放ちます。

「金はなぁ、命より重いんだ!!」

アニメでそんなセリフ言うキャラ初めて見ました(笑)

最初は命の方が重いだろって思ってました。

ですが、その後いう利根川の発言で自分は納得してしまいました。

「想像してみろ、エリートと言われている人たちの人生を。

小学中学と常に成績はトップクラス。

有名中学、有名進学校、一流大学と受験戦争に勝って、
やっと一流企業に入っても待っているのは出世競争。

仕事第一と考え、上司に諂い、取引先にはおべっか。

毎日律儀に会社に通い、残業をし、そんな生活を10年余り続けて、
30代半ば四十、そんな歳になってやっと貯えられるのが1千万、2千万と言う金なんだ。」

この言葉を聞いた瞬間、自分の生活を振り返ってみました。

仕事以外の時間はネットやゲームばかりやってて、だらだらと過ごしてました。

思い返した直後、「このままではいけない!」とそう思ったんです。

確かにこのままいけば無難な生活は送れるかもしれないです。

でもそれで人生を終わりにするには余りにも退屈すぎると思ったのです。

そして今の生活を少しでも変える為に休日の睡眠時間削減と株を始めました。

また、タワーマンションの一室を買う事を目標にしました。

結果、今では株をチェックしつつ、ブログ書き続けてる自分がいます。

今の生活とカイジを見る前の生活、どちらが良いか?

もうこれは圧倒的に今の方が楽しいです。

休日の睡眠時間の削減は少ししんどいですが、おかげで自由な時間が増えて、有意義です。

目標を決めたことによって、俄然やる気や行動力も上がった気がします。

最後に・・・

だらだらするのも一つの選択かもしれません。

ですが、何年後かに行動や生活を変えると、
だらだらしてた事をものすごい後悔してしまうんですよね。

自分がそうでしたから(笑)

お金の話から脱線してしまいましたが、お金の事に限らず、
「後悔 = 時間、人生を無駄にした。」と言う事にならないように
今からでも、変えるべき所を変え、結果、
楽しい人生を送れるようになれれば幸いです。

スポンサーリンク

フォロー大歓迎!

関連記事