携帯代の節約 DMMの格安SIMを使う

こんばんわ。

為替の動きが混沌としている中、新たにモバイル・テレシステムズの株を買ってみました。

配当利回りが驚異の9%超えでロシア最大の携帯電話会社という事で安定株と感じてます。

配当日はまだ先ですがワクワクしながら待ちたいと思います。

今まで節約のため、携帯は電話用でガラケー、データ通信用でWimax2+と
スマートフォンで端末を3台持ちをしてましたが、今月でWimax2+の2年契約が切れ、
更新月となりましたのでWimax2+とガラケーを解約し
DMM mobileの格安SIMを使う事にしました。

これによりネットも電話もようやく1台で運用できるわけです(笑)

3台持ちはやっぱしんどかった・・・(汗)

今回はDMM mobile 音声通話パック(3GB)を購入していきます。

このプランですと月1500円の費用になります。

通常ですと購入で3000円しますが、amazonだと540円ですのでamazonで購入しました。

また、スマホはiphone5sを使用してますのでSIMのサイズはNanoSIMを選びます。

注文してからわずか1日で到着しました。

来たものは3ページ分の3面用紙でシリアルコードがあり、申し込みの流れが書かれてました。

ガラケーを解約した事で発行してもらったMNP番号を用意して申し込みます。

申し込み方法はシンプル。

①インターネットでDMM mobileのサイトにアクセス

②シリアルコードの入力。

③プラン(今回は3GB)とお客様情報の登録

④支払情報の登録※クレジット払いのみ

⑤本人確認書類(免許証等の画像)をアップロード

以上です。この申し込みを行うと5日程度でSIMカードが届きます。

自分は日曜日に申し込みをして木曜日に到着しました。

届いてくるものはSIMカードとSIMカードを利用する為のAPN接続設定手順、
電話番号切り替えて順、後はDMM光インターネットの広告チラシが入ってました(笑)

SIMカードを刺しただけでは利用できず、電話番号の切り替えの申し込みと
APNの接続設定が必要になります。ここが一番手こずりました(汗)

電話番号申し込みは申し込み後、2~3時間後でプラン申し込み時に登録したメールアドレスへ
切り替え完了の連絡が来ます。実際に10:00に申し込みをしまして完了の連絡が来たのが12:34でした。これでAPNを設定してSIMカードを差せば終わりかと思ったのですが、
SIMカードケースを開ける為のピンを無くし、開けるのに苦労しました(汗)

ピンが無ければクリップを真っすぐにすれば代用できるらしいが
クリップなんてありません(笑)

最終手段として掛け時計にあった画鋲を使って、SIMカードを挿入しました。

後はAPNの接続設定だけ!手順書に沿ってやったのだが、圏外状態になっていて
電話もネットもできない状態に・・・

色んな設定を確認したが、間違ってる部分はありませんでした。

このままでは拉致が開かなかったため、仕事仲間にiphone5sと説明書を渡して
手伝ってもらうことになりました(汗)結果、無事につながりました。

再起動したらつながるようになってました。手順書に書いてなかったんですが・・・(苦笑)

使ってみた感想

Wimax2+より全然早いです。電波もよく、安定してます。

通信速度のテストもしてみました。ダウンロードスピードが7.87Mbps、
アップロードが10.90Mbpsでした。

ちなみにWimax2+の時は、ダウンロードが5.07Mbps,アップロードは0.18Mbpsと
それはもうひどいもんでした。

GPSも特に問題なしです。1台運用になってホント快適になりました。

月1500円と格安でDMMの格安SIMに変えて良かったです。

スポンサーリンク

フォロー大歓迎!

関連記事