東京電力とHTBエナジー、料金の比較

こんばんわ。

二日前に500エラーがでて急にブログが応答しなくて焦りました。

色々調べまして一部プラグインをFTBサーバーから消したら復活しました。
プラグインの更新って怖いですね。こまめにバックアップ取らなきゃな・・・

今年の4月から電力自由化が始まり、
関東では東京電力以外の電力会社を選べるようになりました。

自分もネットで安い電力会社を色々探しまして、その結果

HTBエナジーに変えました。

HTBエナジーを選んだ理由はシンプルに安いからです!(笑)

ほかの電力会社ってセット割とかよくわからないものを一緒に契約すれば
格段に安くなるとか言われてるのですが自分はセットとかそういう面倒なのは嫌いなので(笑)

HTBエナジーはセットとかそういうの関係なしで単純に電気代が安いのが良い所です。

実際どの位安いのか?

東京電力だった頃の使用量の通知書がありましたので画像を載せたいと思います。

htb
img_2503

上がHTBエナジーで下が東京電力になります。
HTBエナジーのプランですが東京電力と同じ従量電灯Bの30Aプランで契約してます。

HTBエナジーが3435円で東京電力は3763円です。

使用量は同じ位なのに300円程差があります。HTBエナジーの大勝利!(笑)

実際変えてみて何かトラブルがあったかというと特に何もないです。

急に電気が使えなくなったなんて事は無く安心して電気が使えてます。

ただ少しデメリットがあります。契約して1年未満に解約すると2000円+消費税の
解約料がかかる事、口座振替が未対応の所ですね。

コンビニ払いかクレジット払いになりますが、
コンビニ払いは+200円の手数料がかかりますのでクレジット払い一択になります。

後は東京電力程、有名ではないので信頼性で不安があるところですかね。

まぁ自分ではデメリットは大きな事ではなく電気代が大幅に安くなった点で
デメリットをかき消してしまってるので気にしてません。

今回は電気代の節約という事でHTBエナジーを紹介しました。

従来の電気の使用量やプランによって適した電力会社が他にもあるかと思いますので

皆さんも是非これを機会に電気代を見つめなおしてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

フォロー大歓迎!

関連記事