主の注目株HSBC

こんばんわ。

昨日新聞屋が契約の勧誘で来たのですが蹴散らしてあげました(笑)

勧誘の手口がホント汚いんです。契約したらお米を無料プレゼントで
契約はダミーの契約で期間が過ぎたら契約がストップしますと言う内容。

契約させられた時点で結果は見えているのでそんな言葉は効きません(笑)

今回は私が注目している株を紹介したいと思います。

趣味が株な割に全然株の事を記事に書いていませんでした(笑)

株について自分は短期で儲けを狙うのではなく高配当で長期で稼ぐ事を重点としてます。

自分が持っている株で例えると吉野家やAT&Tの様な高配当な株になります。

そして今注目している株は中国株HSBCです。

HSBCは1865年に香港で創設された世界最大級のメガバンクです。

なぜHSBCなのかと言うと理由は3つあります。

理由① 大企業である

1つめは大企業という事です。

企業が大きいという事はどういう事かと言うと買収されたり
倒産しにくいという事です。

すなわち、ずっと持ち続けられる安心感があるという事です。

倒産すると株価はただの紙切れになりますからね、企業の大きさは
投資する上で大事なポイントとなります。

理由② 高配当である

2つめの理由は配当利回りの高さです。

現在HSBCの配当利回りは6.64%になります。

これは日本株や米国株で探してみるとわかりますが
大企業でこれほどの高配当な銘柄は中々ありません。

6.64%だと1年間のNISAの投資可能額が120万なので120万分のHSBCの株を買ったとすれば年間79000円もらえるという事になります。

少ないように見えるかもしれませんが毎月6500円もらえるって考えると
ニヤニヤしちゃうんじゃないでしょうか(笑)

理由③ 為替で香港ドルが安く買える

今は1香港ドル12.95円になります。1年前は15.5円になりますので為替のリスクは
1年前より低いと考えられます。

今買って、1年後に1香港ドル13円14円になったらこれだけでも利益が出るわけです。

2016/11/27追記
米国株のADRからHSBCホールディングスとして購入も可能でした。
香港ドルより米ドルの方が圧倒的に為替手数料が安いので米国株で買うことをお勧めします。

最後に

現在HSBCは58.150HKドルで円に換算すると754円になります。

過去の株価を比較すると株価が低い方なので今後の伸びが期待できると思います。

そして販売単位が400株となりますので大体302,000円必要になります。

30万を用意するのは大変ですが、為替、配当利回りの高さ、株価を考えると
今は買うチャンスではないでしょうか。

ちなみに購入する際は国内税が発生しないNISA口座から買うことをお勧めします。

中国株で発生する税金は国内税のみです。自分は今年AT&Tを購入したため、NISA枠は
残ってませんが来年購入したいと思っています。

スポンサーリンク

フォロー大歓迎!

関連記事