少量の廃油を処理する便利アイテム

こんばんわ。

もうクリスマスですが今年もボッチで過ごします(笑)

突然ですが、料理で使った油はどうしてますか?

油凝固剤や吸油性の良い新聞紙を使って捨てるのがセオリーだと思います。

ですが少量の油ですと処分に結構困ると思います。

油凝固剤を使うと固まるけど、牛脂みたいになってすくえず、
スポンジで何度もこすって落とす、なんて面倒くさい事になります。

新聞紙については新聞の契約は取ってないのでやってません(笑)

ちなみに油を排水溝に捨ててはいけません。何故行けないかと言うと・・・

・大量に流した油が冷えると固まって排水管の内側に付着する。

・その量が多くなると、排水管が詰まって水が流れなくなります

・川や海に流れ込んだ場合、分解しきれない油が時間の経過とともに酸化され、水中の酸素を消費し、生物などに影響を及ぼす。

こういうことになります。自然に悪影響な上、配水管もダメになります。

なら、どうすればいいかと言うとこれが役に立ちます。

そのアイテムとは・・・

そう、廃油処理パッドです。

分かりそうな人にはわかりそうですが、自分はそれにたどり着くまで油凝固剤で
せっせと固めてスポンジでごしごし洗ってましたよ・・・

そしてネットでもっと楽に油を処理できないか、探したところ、この処理パッドを
見つけることができたのです。

使い方は簡単、残った冷めた油にこのパッドを浸して油を吸収、そしてポリ袋へ入れて
燃えるゴミへポイするだけです。

自分も揚げ物で油を使うのですが、大量に使うと油がもったいないので
少量の油で料理するんです。

そうすると必ず油が残っちゃうので処分や洗い物が大変でしたがこの廃油処理パッドのおかげで後片付けはかなり楽になりました。

廃油処理パッドはダイソーでも売ってるのですが、使うとなんか白い粒がフライパンにこびりついて、洗うのに苦労します。

写真のはOKストアに売ってまして30枚入りで値段は
うろ覚えですが200円もしなかったです。

少量の油処理に困ってる人にはぜひこの廃油処理パッドをお勧めします。

スポンサーリンク

フォロー大歓迎!

関連記事