オオゼキの398円さばみりん干し弁当を食べてみた。

こんばんわ。

先月は胃腸炎で会社を休み、昨日は風邪で会社を休んでしまいました。

夏休みを9月に控えてるってのに、体調不良で休んだことを理由に夏季休暇を
削られてしまうのではないかと段々心配になってきました。

前回スーパーオオゼキを記事に出しましたが、
そのオオゼキでおいしそうな弁当を見つけてきました。

その名も「さばみりん干し弁当」398円!

画像でも見てわかりますが、何と言ってもこのサバの圧倒的存在感です。

サバがおかずスペースに入れるだけふんだんに入れている所がサービス満点で、
食べ応えがありそうです。

サバ以外のおかずは油揚げとこんにゃくのきんぴら、肉団子、
卵焼き、ちくわ揚げになります。

何?ちくわ揚げが見当たらないって?

どうやら恥ずかしがり屋の様で、サバの下に隠れてました(笑)

おかずを横に並べるのではなく、おかずの上に乗っけてる事で
ボリューム感を出してますね。

スポンサーリンク

食べてみた感想

この弁当にまたしても自分の苦手な柴漬けと梅干しが入ってました。

和食メインの弁当は柴漬けと梅干が必ず入る規則でもあるんですかね(苦笑)

最初は卵焼き。これは問題なし、寿司屋にある卵焼きの様な美味しさです。

次は肉団子、甘いあんかけソースと肉がご飯を進ませて美味しいです。

ちくわ揚げはタレこそかかってませんが、子供の頃給食に出てきた
ちくわ揚げを思い出させてる、何とも懐かしい味でした。

そしてメインディッシュ、サバのみりん干し焼き。

サバは缶詰で売られてる事が多いと思っていて
この弁当に入ってるのも缶詰のと味は大差ないのかと思ってました。

しかし、食べた瞬間缶詰のとは全然別ものの味でした。

めちゃくちゃ美味かったです。サバの塩加減が絶妙ですし、
みりんが上手にサバの美味しさを引き出していました。

普通に和食料理店で出てきても恥ずかしくない味でした。

ただ、サバがかなりデカいので人によっては食べきるが大変だと言うのと、
しばらくサバの匂いが口の中に残ってました(笑)

腹持ちはサバのボリュームがあるのですぐお腹が空くことはありませんでした。

結果、大満足です。

400円で美味しい魚をお腹一杯食べれるってのがいいですね、
このオオゼキのさばみりん干し焼弁当、かなりお勧めです。

スポンサーリンク

フォロー大歓迎!

関連記事