100円ショップキャンドゥへ行ってみた。

こんばんわ。

最近ブラック部活なんて言葉を耳にしますが、
練習を多くすればいいってわけではないですよね。

ケガや体調不良を起こされたら元も子もないですし、
休息もちゃんと取り入れなきゃ継続できるのも
出来なくなってしまうのかとそう思います。

今回は100円ショップキャンドゥの紹介です。

100円ショップと言えばダイソーを思い出しますが、キャンドゥも中々有名ですよね。

ダイソーの存在で隠れがちな中、強みのある点は何かないか探してみたいと思います。

店舗情報

行ってきた店舗:キャンドゥライフ経営店

公式HP:http://www.cando-web.co.jp/

営業時間:9:00 – 21:00

アクセス:経堂駅から徒歩約8分

駐車場:有り

駐輪場:有り

バイク置き場:有り

店内の広さ:コンビニと同等の広さ

混雑状況:少ない

レジ数:1

スポンサーリンク

調査結果

・食器類
→箸、スプーン、フォーク、皿、茶碗、醤油ボトル、弁当箱等、
基本的なものはそろってました。

・洗濯用品
→ハンガー、洗濯ばさみ、物干しハンガーはおいてありましたが、
物干しハンガーはサイズがやや小さめ。

・バス用品
→風呂椅子が100円だがサイズが小さめ。後、バスタオルが100円で売ってました。

ダイソーですとバスタオルは100円で売ってないのでありがたいです。

・飲食品
→キャンドゥには一切置いてありませんでした。

なん、だと・・・

感想

店が小さいので、ダイソーと比較すると品数が少ないですが、
小さいながらでもタッパーや文具、アクセサリー品、収納ボックスと言った、
最低限の商品は並べられてました。

ただ、飲み物が置いて無いのは少し残念ですね。

しかし、バスタオル等、ダイソーだと100円じゃない商品が、
一部キャンドゥでは100円で売られているのでそういう意味だと
ダイソーと差別化は出来ていると思ってます。

ちなみにキャンドゥでシリコン製おかずカップを買ってきました。

今までおかずカップは紙製を使ってたのですが、
これでもう紙製は買う必要がなくなりました。

しかも電子レンジ使用OK。

こんな便利なのもっと早く買っておけばよかったと後悔してます。

スポンサーリンク

フォロー大歓迎!

関連記事